活動
活動

2018.1.9お知らせ

「救急フェスタ in 神戸~第5回いのちのリレー大会~」を JR西日本あんしん社会財団と共催しました

  •  2017年11月3日(金・祝)に兵庫県のJR神戸駅南デュオドームにおいて「救急フェスタ in 神戸~第5回いのちのリレー大会~」を
    JR西日本あんしん社会財団と共催しました。
     「いのちのリレー大会」は、倒れている人に対して心肺蘇生とAEDを用いた救命処置を1チーム3名で協力して行い、
    処置の的確さを競うもので、今年は過去最多の 27 チームが参加しました。
    「小学生」「中学生」「高校生・大学生」「一般」(一部混成チームを含む)の4ブロックに別れて予選を行い、
    決勝に進んだ8チームの中から地元神戸の大学生チームが優勝しました。
     この競技の審査員を当財団の石見専務理事が務めました。
     競技会と並行して、救命処置に関するクイズ大会も開催して、大いに盛り上がったほか、体験コーナーでは、「あっぱくんPro」で
    胸骨圧迫の「押す深さ」や「リズム」を体験していただきました。多くの参加者・見学者が訪れ、救命処置の重要性の啓発につながるイベントになりました。

  • ・神戸新聞に記事が掲載されました。
     https://www.kobe-np.co.jp/news/kobe/201711/0010702627.shtml

  • JR西日本あんしん社会財団>