活動報告
活動報告

2017.12.5お知らせ

AED功労賞 受賞者発表のお知らせ

  • 去る11月16日に行われたAED推進フォーラム2017において、AED功労賞が発表されましたのでお知らせ致します。
    このたびは、総数17件の応募があり、厳正なる審査の結果、最優秀賞1件、優秀賞2件の合計3件が選ばれました。
    受賞者の皆様、おめでとうございます。
    この3件以外にも賞賛に値する活動や取り組み、アイデアなど多数の応募を頂戴することができました。本当にありがとうございました。
    また、この功労賞については来年も行う予定ですので、新たな応募をお待ちしております。
    ※募集時期については、別途ホームページでご案内する予定です。

  • 最優秀賞

     案件名  やってくるAED【AED i】
     お名前  岡田 紗季様(智辯学園和歌山)
     内容   AEDを早く現場へ届ける為、タブレット端末を利用した【AED i】という仕組みを開発。
          119番通報するだけでAEDが現場に届く仕組み。
          すでに消防・企業・市役所・大学を巻き込んでの実証実験を行い、成果を出されています。

  • 優秀賞

     案件名  銭湯にAED
     お名前  前田 哲也様(東京消防庁 災害時支援ボランティア 牛込署登録)
     内容   ご自身が経営されている銭湯(東京都新宿区の大星湯)で、平成10年からこれまでに87回の講習会を実施、
          延べ1,830人にAEDの使い方を指導。
          平成17年には銭湯でAEDの初導入も実現。これまで二人に緊急使用。
          自店だけでなく業界・地域も巻き込んでの災害マニュアルの作成にも取り組んでいらっしゃいます。

  • 優秀賞

     案件名  救命の連鎖(新運動競技)
     お名前  Wild Idea(京都大学 花田彩愛様、高岡奈都海様、小池佳菜子様)
     内容   小学生を対象に、楽しんで救命法が学べる【救命の連鎖】という競技を開発し啓蒙活動を行っていらっしゃいます。

AED功労賞受賞者